フィレンツェの天気・気温・服装は?旅行の準備に役立つ気候情報をまとめました!

旅行で気になるのは、現地のお天気気温情報。

 

旅好きナナミちゃん

やっぱり快適に旅したい!!
それと、どんな服装して行ったらいいのか…せっかくの旅行だからオシャレしたいし、でもあまり浮いてしまってもイヤだし…
それに、観光客ってわかるとスリとかに狙われやすいって聞くし…

 

ということで、フィレンツェの気候情報について現地からお届けします!

 

それぞれのシーズンごとのメリット・デメリットも。自分の旅行のベストシーズンを決める参考にしてくださいね。

フィレンツェの気候

フィレンツェは日本のほとんどの都市よりも北にあります。緯度でいうと、北海道(有名な都市だと旭川)ぐらい。

 

でも、穏やかな地中海性気候のため、気温はそこまで下がらず、年間を通じて日本の東京と同じくらいです。

 

気温と降水量の比較 フィレンツェのデータは<a href="https://www.ilmeteo.it/">il meteo</a>より 東京のデータは<a href="http://www.jma.go.jp/jma/index.html">気象庁</a>より引用、作成

気温と降水量の比較
フィレンツェのデータはil meteoより
東京のデータは気象庁より引用、作成

 

ただ、イタリア半島の内陸部にありかつ盆地なので、朝晩の冷え込みがとても激しいのが特徴。時期によっては最高と最低の一日の気温差が10℃を超えることも多々あります。

 

真夏以外は、調節できる服装で、というのが鉄則です(真冬も美術館の室内などは空調がきいているので)。

 

雨の時期は、

 

11月から1月にかけてが最も降水量が多く、お天気も変わりやすいです。

 

逆に日本の梅雨の5月から7月は温暖で雨と湿気の少ない、とても過ごしやすい時期です。

 

各月ごとの天気・気温・服装

過去の月ごとの詳しいお天気や気温の情報は以下をご覧ください。

 

街の人たちの服装スナップもありますよ!

1月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。2月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。3月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。4月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。5月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。6月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。7月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。8月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。9月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。10月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。11月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。12月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。

フィレンツェ旅行に最適のシーズンは?

それぞれのシーズンに旅行するのに

いいところ
よくないところ
を書きましたので、ご参考に!


春(春分の日~夏至まで)のフィレンツェ旅行は…

やっぱり、とにかく気候が気持ちいい!!
朝晩はまだ寒い日も多いですが、日中の日向はお日様が出て、とてもポカポカと暖かくなります。
街がコンパクトで歩いて観光することの多いフィレンツェでは、滞在に最適のシーズン。
色とりどりのお花もたくさん咲いて、まさに旅行シーズン到来!
一般に4月以降は観光シーズンとなり、世界中から訪れる観光客の数が増えます
特に5月は、一年の中でも最も気候がよく雨も少ないため欧米からの観光客も増加。祝日もあり、イタリア国内からの観光客も多い時期です。
結果、美術館などの観光施設に入るのにとても時間がかかることも。予約をしていても30分、1時間と並ばなければいけないこともあります。
また一部の美術館(ウフィツィ美術館ピッティ宮殿など)は観光シーズンになると入場料が値上がりします。


夏(夏至~秋分の日)のフィレンツェ旅行は…

6月は日本と違ってあまり雨が降りません。気温もぐんぐん上がっていきますが、まだこのくらいなら過ごしやすい気候。
意外とまだ観光客が少なめで狙い目なのはこの時期(6月)かも?
5月にいったんびっくりするほど街中に人が増えますが、6月の後半になるとイタリア人たちが学校が休みに入りバカンスを取りはじめ、街中に少しずつ人が少なくなってくる頃。
ジェラートも美味しい季節です♡
8月は、やはり暑い!!
湿度が低い分、日本よりはマシですが、やはり気温は高いです。
ここフィレンツェは内陸部ですが盆地のため、実は意外と夏の気温は高くなりがち。
最高気温はシチリアを超えて全国1位を記録したこともあり、年によっては40度を超える日が出たことも。
また、8月に入るとお店などがバカンスに入り休業が増えます


秋(秋分の日~冬至)のフィレンツェ旅行は…

暑さがひと段落し、過ごしやすい日が増えます。
朝晩と日中は寒暖の差が激しかったりもしますが、全般的に晴れの日は穏やかで気持ちのいい気温が続きます。
そしてやはりこの時期は、トリュフポルチーニなど、秋の味覚が満載!の食べ物が美味しい季節。街なかの広場や郊外でも、たくさんのお祭りや市場が開かれ、イベントも面白い時期です。
11月半ば頃~12月上旬は、街中の人出が少なく、観光がとてもしやすい時期でもあります。
11月頃から雨の時期が増えますので、とにかくお天気に振り回されやすい季節
また、一日前までよく晴れて気持ちのいい気温だったのに、一夜明けると急に気温がぐっと下がっていることも。
基本的には過ごしやすい季節ですが、急激な気候の変化に注意が必要!油断大敵。
基本的に観光客の数は少なくなっていくシーズンですが、12月に近づくにつれてクリスマスのお買い物をするために街中に出てくるイタリア人が増えるため、週末は激混みになったりも。


冬(冬至~春分の日)のフィレンツェ旅行は…

日本の冬と同じくらい、気温が下がってきますので風邪に注意、という時期です。
ただ、冬はやはり観光客の数が激減します(特に11月中旬~2月頃。※12月24日~1月6日のクリスマス期間除く)。
そのため、人気の美術館など普段は人が多くてあまりゆっくり見れないところでも、かなりゆったりと観光が可能!
オフシーズンなので入場料が安いところも多いですね。
冬ならではのジビエ料理・煮込み料理なども美味しいです。
フィレンツェでは雪こそほとんど降りませんが(ちらつく程度)、冬は雨が多い季節です。そしてやはり寒い。石畳は思った以上に冷えるので、中にしっかり着こむなど工夫をして、防寒対策をしっかりと!
また、12月は一年で最も大切なカトリックの祭日のひとつ、クリスマスとそれに関連する宗教行事がたくさんあります。クリスマス(12月25日)と翌日のサント・ステファノの祝日(12月26日)の連休を筆頭に、クリスマス休暇に入るお店も。
イタリアのクリスマスシーズンは1月6日のエピファニア(公現祭)までですので、年末年始を含めお店や美術館、公共交通機関の休業やイレギュラー営業に注意が必要です。

イタリアの祝日一覧&カレンダー2020年版!観光のプランニングはこれでOK!
 

フィレンツェ人のポールくん

というわけで、一年中いつの時期も街が美しいことに変わりないのでどの時期もおすすめでーす

あまり我が町びいきのフィレンツェ人の意見は参考にはなりませんが、確かにどのシーズンもいいところもあればそうでないところもある、という感じです。

 

どちらかというと、それぞれのシーズンごとの楽しみ方に合わせて旅の計画を立てる!というのがいいかもしれませんね。

 

旅行計画の注意点

雨具は日本製のものがおすすめ!?

傘に関して、現地調達はあまりおすすめしません。フィレンツェを含むイタリアにはコンビニがなく、傘をいつでもどこでも手に入れられる環境ではありません。雨が降るとどこからともなく物売りの人たちが路上に現れますが…それよりも、超軽量のこんなのをひとつ、準備しておいた方が、安心です。

 

旅好きナナミちゃん

わ、カワイイ!!
しかも薄いし、軽いのね!!

 

とにかく調節できる服装を!

年間を通じて言えることですが、日本と比べて朝晩の寒暖の差が激しい時期が多いです。

 

朝、とても涼しかったのに日中はとても暑くなる初夏、または秋口など日中暖かかったので油断していると夜にぐっと冷え込んで危うく風邪をひきそうに…というのはよくある話。

 

また、暖かい時期でも風のある日などは日陰に入ると肌寒い、ということもありますし、一日前は暖かかったのに翌日急に気温が下がる、なんていうのもあります。

 

真冬と真夏をのぞいては、基本的には一日のうちで気温の変化はかなりあるものと思って調節のできる服装を準備したほうが確実ですよ。

 

観光客ってわかると狙われる?

よく聞かれるのが

旅好きナナミちゃん

日本人観光客ってわかる服装をしてるとスリとかに狙われますか?

というもの。

 

これってたぶん、ガイドブックなどでそういう表記があったりするのかなーって思いますが、フィレンツェにはもともと観光客が一年を通じてたくさんいますから、そこまで気に病まなくていいと思います。欧米人でも油断してると被害にありますから…。

 

旅好きナナミちゃん

あと、あまり派手な服装してるとお金持ちって思われるとか聞いたような…

 

うーん、これもどうでしょうね。。

 

結局は、見られているのは服装よりも狙いやすいか、狙いにくいか、ということだと思います。

 

日本にいるのと同じ感覚で、ふたの閉まらないバッグにいかにもわかりやすいお財布を入れていたりしたら、それは狙われるでしょう。

 

きちんと自分で守れる場所に収めててスキがなさそうだ、と感じさせることが大事です。

 

ということで、個人的には、あまりに気にしてテンションの上がらない服装を選ぶくらいなら、好きな服でオシャレを楽しみつつ、ちゃんと荷物にも気を配る!そんな心がけが大事なんじゃないかな、と思います。

 

フィレンツェで比較的多い軽犯罪被害はこちら

フィレンツェ旅行を楽しく安全に!治安と注意すべきこと、現地のマナーなど。

歩きやすい靴で!

ひとつだけ、足元に関しては疲れにくい靴がおすすめ。フィレンツェの街はほぼ石畳なので、それはそれで雰囲気があって素敵なんですが、基本は徒歩移動。やっぱりずっと歩いていると足に負担がかかります。なので、オシャレはしつつ、足にも優しい靴を選んであげること!そうすればきっと、観光に専念して楽しい思い出がいっぱいになることでしょう。

 

それと、秋冬の雨が多いシーズンは、水に強い靴というのもおすすめです。突然の強い雨で足元までずぶぬれになってしまったら、その後もし晴れたとしても、観光の楽しみも半減ですもんね…

 

フィレンツェの天気予報はこちらでチェック

当たらないことに定評のあるイタリアの天気予報ですが、一応、旅行前にはしっかりチェックしておきましょう!!ちなみに直前になっても予報はコロコロ変わりますので、本当に直前の参考程度に…という感じです。。

 

il Meteo

2週間分の天気予報と、一日のうちでの天気・気温のほか、降水量や湿度も確認できます。

 

また検索窓に地名を入れると別の街の予報も確認できますよ。

 

▶「il meteo」https://www.ilmeteo.it/meteo/Firenze

 

3B METEO

もう一つ、イタリアの天気予報サイトです。

 

先ほどのil Meteoと情報が違うことも多いですが、どちらも当たる確率は半々だと思います…

 

二つを見比べて大体こんな感じか、とイメージするくらいの使い方がイタリア流でしょうか。。

▶「3B meteo」https://www.3bmeteo.com/meteo/firenze

 

それでは、準備万端でよい旅行をお楽しみくださいね!!

 

Buon viaggio!!

 

あわせて読みたい