思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館 第一の廊下

この情報は 2019年6月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

ウフィツィ美術館とは

年間入場者数200万人を超える、イタリアでも屈指の美術館。主な所蔵品は1300年代から1500年代のルネサンス、マニエリスムの時代のもので、代表的な作者はジョットシモーネ・マルティーニ、ピエロ・デッラ・フランチェスカ、フィリッポ・リッピボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、カラヴァッジョなど。フィレンツェ周辺だけでなくドイツやオランダ、フランドル地方など外国人作者の作品、貴重なデッサン画なども多く所蔵しており、イタリア国内で質・量ともに最大。
ウフィツィ美術館の建物は、もともとメディチ家のコジモ1世により構想され、お抱え宮廷建築家のジョルジョ・ヴァザーリが1560年より設計・建築を担当。完成時(1580年)のトスカーナ大公位はコジモの息子フランチェスコ1世。

所蔵作品一例

聖母子と2人の天使(リッピーナ)フィリッポ・リッピ-「聖母子と天使たち(リッピーナ)」美しい聖母マリアの秘密。ウフィツィ美術館でボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」に心酔する!トンド・ドーニミケランジェロの唯一の板絵「トンド・ドーニ(聖家族)」巨匠こだわりの逸品!

 

ウフィツィ美術館基本情報

ウフィツィ美術館
  • イタリア語表記:Galleria degli Uffiziガッレリア・デッリ・ウッフィツィ
  • 住所:piazzale degli Uffizi 6 Firenze
  • 開館時間:火-日 8.15 – 18.50(最終入場は閉館の45分前、18.35には閉館準備スタート)
    6月~9月は夜間特別営業実施中(下記参照)
  • 休館日:月曜日、1月1日、12月25日
  • 入場料:※予約時別途4ユーロ
    ハイシーズン(3月1日~10月31日)20ユーロ
    ローシーズン(11月1日~2月28日)12ユーロ
    <ピッティ宮殿&ボーボリ庭園とのセット入場券(3日間有効)>
    ハイシーズン(3月1日~10月31日)38ユーロ
    ローシーズン(11月1日~2月28日)18ユーロ
    *ウフィツィ美術館の入場券で国立考古学博物館の入場無料(チケット発券日より5日以内に限る)
  • サイトURL:http://www.uffizi.it/
  • チケットオンライン予約:http://www.b-ticket.com/b-ticket/uffizi/default_eng.aspx
2019年:1月第一日曜日、2月第一日曜日、3月第一日曜日、5日~10日(文化週間)、3月24日、5月26日、6月2日、6月23日、8月11日、10月第一日曜日、10月11日、10月31日、11月第一日曜日、11月6日、12月第一日曜日
*夏季(6月~9月)は火曜日の閉館時間が22:00まで延長
2019年:6月4日から9月24日までの火曜日(8月13日は除く)※最終予約可能時刻は20:30-20:45
2018年:6月5日から9月25日までの火曜日(8月14日は除く)
フィレンツェの国立美術館 オンライン予約方法

 

→フィレンツェの観光名所一覧を見る
【開館時間・休館日・入場料・予約サイト】

 

あわせて読みたい