思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

フィレンツェのアウトレット『the mall』はお買い物好きの聖地♪行き方、楽しみ方をご紹介します!

フィレンツェにはグッチやフェラガモ、モンクレールと言った一流ハイブランドばかりが集まるアウトレット、『THE MALLザ・モール』があります。

 

もともとこれらの海外ブランドは日本国内での価格よりも何割か安いことが多いですが、ここアウトレットはそれからさらなる割引が。

 

ピサ出身のダニエラ

さらにセール期間中ともなると、ものすごくお買い得になっちゃうわね♪
イタリアのセールは夏と冬の年2回!イタリアの2019年夏バーゲン日程が決まったよ!のお知らせ。

 

アウトレットなので、正規店と比べて品揃え(サイズなど)が良くなかったり、最新コレクションではないというデメリットはありますが、掘り出し物を探すお買い物が大好きという方にはまさに聖地!

 

ということで、そんなあなたにザ・モールへの行き方、楽しみ方をご紹介します!

 

注意
この情報は2019年9月現在のものです。
最新の情報、その他ご不明点など個別のご質問は公式サイト(日本語あり)にてご確認・お問い合わせください。

ザ・モールへの行き方

 

ザ・モールはフィレンツェから約40km、電車は通っていないので車が必要なエリアです。

 

バスで行くには

フィレンツェS.M.N.駅近くのバスターミナルから直通バスが出ています。

 

まずはバスターミナルへ

 

フィレンツェS.M.N.駅のすぐ西側に直通バスを運行するSITA社のバスターミナルがあります。

 

 

Azu

ちなみに空港行きのバスや、シエナ・サン・ジミニャーノ方面、キャンティ方面へ向かうバスもここから出ます

 

切符を購入

 

こちらの切符売り場で切符を購入します。往復で買っておくといいですね。

 

料金は片道7ユーロ、往復13ユーロ(2019年9月現在)。

 

「チケットください!」のイタリア語

 

Vorrei un biglietto per the mall, andata e ritorno.ヴォッレイ ウン ビリエット ペル ザ モール アンダータ エ リトルノ』:
ザ・モールへの往復のバスのチケットがほしいです。

 

初歩イタリア語12選!旅行に役立つイタリア語、これだけ言えれば充実の旅間違いなし☆

 

また、このザ・モール行きのバスは同じ料金で車内購入もできます。

 

バスは基本的に30分ごと、毎時ちょうどと30分に発車します。

 

詳しい時刻表は公式サイトへ。

 

バスに乗車!


あとは乗り込んで発車を待つのみ!

 

出発後はフィレンツェの市街地を20分少々走ったあと、

 

高速に入り終点ザ・モールまでノンストップで行きます。所要時間は1時間弱。

 

途中の風景はひたすらのどかなトスカーナの山の風景…

 

 

そして到着!グッチの前にバスが停まります。帰りのバスもここから出発します。


 

車で行くには

フィレンツェ市内からタクシーを利用して行くこともできます。

 

所要時間はバスと同じく1時間弱、タクシーでのアクセスの問題は、帰りの足が確保できないというところかも。

 

Azu

ザ・モール現地にはタクシー乗り場があるものの、待機車をあまり見かけません。帰りのタクシーは電話して呼ぶか、先に予約しておくのがおすすめです

 

また、より確実なフィレンツェ発着のハイヤーを手配するという方法もあります。ザ・モールだけでなく、もう一つ近くのプラダのアウトレット『スペース』も一緒に周ることもできます。

 

ザ・モールにあるブランド

【配置図】

※GUCCI Caffèは閉店。

 

この配置図はザ・モールのインフォメーションで配っているもの(にブランド名を書き込んだもの)ですが、なぜかごく一部のもので、実際にはこの図に載っていないモンクレールやプラダなどこの2〜3倍のブランド数があります。

 

しょっちゅう入れ替わるので、公式にもこれ以上は作らないんでしょうか。謎です。

 

GUCCI / グッチ


 
入り口前には、いつも入場を待つ人たちが並んでいます。

 

さすがはフィレンツェに本店を構えるブランドだけあって、その店舗面積の広さは群を抜いています。

 

MONCLER / モンクレール

MONCLER

上の配置図にはなく、少し離れていますが独立した建物でなかなか広めの店内。

 

レディース、メンズ、キッズなどそれぞれスペースがあります。

 

フィレンツェからアクセスすると最初に目に入るのがモンクレール。

 

その他のブランド

BALENCIAGA、BOTTEGA VENETA、CHLOÉ、COACH、FENDIなどなど。

 

入れ替わりが激しいので公式サイトで確認することをおすすめします。(といっても全部掲載されているわけでもありません…)

 

疲れたらカフェで休憩!

TOSCANINO Bistrò


 

フィレンツェのリナッシェンテというデパートの最上階にも営業するビストロスタイルのレストラン。

 

THE MALLが営業している日は毎日、8:30 – 19:30で営業しています。

 

カフェ DOT.COM

カフェドットコム

バス停のすぐ後ろ、モンブランの隣。

 

カフェ&レストランでプリモ、セコンドなど種類も豊富。値段帯もフィレンツェ市内とそう大きく変わりません。

 

免税手続きがすぐにできる

 
ザ・モールには、免税(タックスフリー)カウンターもあります。

 

免税対象の買い物をした場合、各お店で必要書類を発行してもらいこちらのカウンターへ。

 

このカウンターの入る建物は一番奥で少しわかりにくい場所にあります。

 

TOD’SとBURBERRYの間の橋を渡ると、この建物側のスペースに出ます。

 


TAX FREE LOUNGEの入る建物

EU圏外のお住まいのお客さまは、155ユーロ以上のお買い物で、それぞれのお買い上げポイントに用意された用紙にご記入いただくだけで、お買い上げ商品の早期免税払い戻し続きが可能です。

The Mall Firenze 内には免税ラウンジがあり、ここで、EU圏外のお住まいのお客さまは、イタリア全土でお買い上げいただいた商品の免税額の即時返却を受けることができるようになりました。

早期免税払い戻し続きに必要な書類は次の通りです。
– 店舗で受け取ったTax Free 用紙
– パスポートまたはIDカード
– ご自身のクレジットカード (有効期限まで4か月以上残っているもの)

重要な情報として
– 最高払戻額は 999.50ユーロです
– 払い戻し要求は、商品のお買い上げから10日以内となります。
– 早期免税払い戻し続きを受けるには、払い戻し要求日から7日以内*にEU圏を出る必要があります。

*ミラノのマルペンサ空港とローマのフィウミチーノ空港から出発する方は14日以内となります。

THE MALL公式サイト「免税ラウンジ」より引用

 

ピサ出身のダニエラ

それでは、お買い物を楽しんでね!Buon shopping!!

 

参考 THE MALL公式サイトTHE MALL

 

THE MALL / ザ・モール
  • 住所:Via Europa 8, 50066 Leccio Reggello (Fi)
  • 電話番号:+39 055 86.57.775
  • 公式サイト:https://firenze.themall.it/ja/outlet-italy/the-mall-firenze-を見る
  • 営業時間:月曜日-日曜日 10:00-19:00 (6・7・8月 9:30-19:30)
  • 休業日:1月1日、復活祭、12月25日、12月26日
    (その他変則営業時間の可能性あり:1月6日、イースターマンデー、4月25日、5月1日、6月2日、8月15日、11月1日、12月8日、12月24日、12月31日)
  • メール:info@themall.it
  • SKYPE:themalloutlet
※2018年年末年始の特別営業時間:
2018年12月24日(月)10:00-17:00
2018年12月25日(火)休業
2018年12月26日(水)休業
2018年12月31日(月)10:00-17:00
2019年1月1日(火)休業
イタリアの祝日一覧&カレンダー2019年版!観光のプランニングはこれでOK!
あわせて読みたい