アカデミア美術館

ダヴィデ像 ミケランジェロ・ブォナローティ, 1501-1504 アカデミア美術館, フィレンツェ

この情報は 2022年7月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

アカデミア美術館とは

フィレンツェで最も有名な美術作品のひとつ、ミケランジェロ作ダヴィデ像のオリジナルを所蔵する美術館。この他に、囚人像ギャラリーや聖マタイの大きな彫刻像など、作品が美しくかつ作者の意図を感じられるよう配置されたギャラリー空間は見事。また、メディチ家・ロレーナ家ともに熱心に収集した楽器コレクションや、14世紀~16世紀のフィレンツェの街の教会に置かれていた祭壇画コレクション、ロシア・イコンのコレクション、ロレンツォ・バルトリーニとルイージ・パンパローニの石膏モデルギャラリーなど分野は多岐に渡る。

ダヴィデ像 ミケランジェロ・ブォナロッティ, 1501-1504 アカデミア美術館, フィレンツェフィレンツェのシンボル、ミケランジェロ作ダヴィデ像【前編】基本プロフィールを解説!ダヴィデ像 ミケランジェロ・ブォナローティ, 1501-1504 アカデミア美術館, フィレンツェフィレンツェNo.1イケメン!?ミケランジェロ作ダヴィデ像【後編】魅力と秘密を徹底解説!アントン・ドメニコ・ガッビアーニ, 1685頃? パラティーナ美術館(現在アカデミア美術館に貸出中), フィレンツェアカデミア美術館で出会える音楽史。ピアノの発明はフィレンツェだった!

 

アカデミア美術館観光基本情報【開館時間・休館日・入場料】

アカデミア美術館
2022年:月の第一日曜日(4月3日、5月1日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日、10月2日、11月6日、12月4日)
▶イタリア国立美術館 無料入場日 https://firenzeguide.net/musei-statali-gratis/
フィレンツェの国立美術館 オンライン予約方法

 

→フィレンツェの観光名所一覧を見る
【開館時間・休館日・入場料・予約サイト】

 

あわせて読みたい