思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

春(プリマヴェーラ) サンドロ・ボッティチェリ, 1482頃 ウフィツィ美術館, フィレンツェ

フィレンツェの美術

絵画

13世紀

モザイク装飾フィレンツェの洗礼堂内部、モザイク画の内容、見どころをズバリ解説!

14世紀

最後の晩餐でセルフィ―!フィレンツェで見られる「最後の晩餐」シリーズ。イエスやユダの見分け方は? 荘厳の聖母(オンニッサンティの聖母) ジョット・ディ・ボンドーネ, 1310頃 ウフィツィ美術館, フィレンツェジョットの「荘厳の聖母」これなくしてルネサンスは語れない、大事な作品! 受胎告知 シモーネ・マルティーニ, 1333 ウフィツィ美術館, フィレンツェシモーネ・マルティーニ「受胎告知」豪華絢爛なゴシック美術の極み。

15世紀

聖母子と2人の天使(リッピーナ)フィリッポ・リッピ-「聖母子と天使たち(リッピーナ)」美しい聖母マリアの秘密。 ラーマ家の東方三博士の礼拝サンドロ・ボッティチェリ, 1475頃 ウフィツィ美術館, フィレンツェボッティチェリの「東方三博士の礼拝」が表す、エピファニア(公現祭)の世界観。 春(プリマヴェーラ) サンドロ・ボッティチェリ, 1482頃 ウフィツィ美術館, フィレンツェサンドロ・ボッティチェリ作「春(プリマヴェーラ)」まさに春の喜びが溢れた幸せいっぱいの名画! ウフィツィ美術館でボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」に心酔する! UFOはいつからいたの?15世紀フィレンツェで目撃証言!? キリストの洗礼アンドレア・デル・ヴェロッキオとレオナルド・ダ・ヴィンチ, 1470年頃ウフィツィ美術館, フィレンツェ背景こそが面白い。ヴェロッキオ「キリストの洗礼」見どころを徹底解説!

16世紀

トンド・ドーニミケランジェロの唯一の板絵「トンド・ドーニ(聖家族)」巨匠こだわりの逸品! ラファエロ作「小椅子の聖母」愛情深い母のまなざし。 ポントルモの”憂鬱な”「十字架降下」。変わり者だった作者の性格と作品の特徴とは。 ティツィアーノが「マグダラのマリア」を描くとこうなる。 ティツィアーノ・ヴェチェッリオ「フローラ」ティツィアーノの「フローラ」は、どうしてこんなに魅力的なのか。 「イサクの犠牲」カラヴァッジョの「イサクの犠牲」”背景”が描かれた貴重な作品!

彫刻

古代エトルリア時代

キメラエトルリア美術, 紀元前4~5世紀国立考古学博物館, フィレンツェゲームでも神話でも大活躍!怪物界のエリート「キメラ」。

古代ローマ時代

アモレとプシュケギリシア神話の黄金のルール、女神の嫉妬は恐ろしい。【アモレとプシュケ】 目で楽しむギリシア神話!ヘルマプロディートス、両親から受け継いだ美しさのあまりの悲劇。

15世紀

フィレンツェの洗礼堂、北扉に秘められた因縁の対決とは!? ミケランジェロも惚れた!「天国の門」と呼ばれる極上の扉、フィレンツェの洗礼堂にあります。 マグダラのマリアドナテッロ晩年の作品「マグダラのマリア」彼は何を伝えたかったのか?

16世紀

ダヴィデ像フィレンツェのシンボル、ミケランジェロ作ダヴィデ像【前編】基本プロフィールを解説! フィレンツェNo.1イケメン!?ミケランジェロ作ダヴィデ像【後編】魅力と秘密を徹底解説! ピエタミケランジェロのもう一つの「ピエタ」、未完成で放置されたワケ。

建築

ヴェッキオ橋の歴史-「古い」だけあって、歴史エピソードてんこ盛り! サント・スピリト教会時代ごとの建築様式ってこんなに楽しい!教会の「顔」、ファサードに大注目! フィレンツェ人の誇り、美しきドゥオモのファサード。壮大な歴史と意味を徹底解説! サン・ジョヴァンニ洗礼堂フィレンツェのサン・ジョヴァンニ洗礼堂、見どころ全部お伝えします! ジョットの鐘楼花の都フィレンツェを見渡す『ジョットの鐘楼』に上ってみよう!【アクセス、営業時間、チケット、所要時間】 ジョットの鐘楼 1334-1359 ドゥオモ広場, フィレンツェ景色だけじゃない!『ジョットの鐘楼』の楽しみ方をご紹介します。

画家・彫刻家・建築家・その他芸術家

彫刻・建築・都市計画

アルノルフォ・ディ・カンビオ君の名は・・・フィレンツェの街を形作った、アルノルフォ・ディ・カンビオ。

絵画

ボッティチェリ 自画像サンドロ・ボッティチェリ物語。人物像と代表作品は? ブロンズィーノの代表作と人物像。高貴な女性を描かせたら右に出るものはいない!

絵画・建築・作家

ジョルジョ・ヴァザーリ自画像君の名は・・・大公が絶大の信頼を置いた、ジョルジョ・ヴァザーリ。

歴史・有名人

聖書がわかると美術が面白い!主人公「イエス・キリスト」の生涯。 1からわかる、聖母マリアの生涯の物語。 受胎告知 ベアート(フラ)・アンジェリコ, 1434 サン・マルコ美術館, フィレンツェ3月25日は「受胎告知」の日。絵画に描かれるシンボルとその意味は? マグダラのマリアって、どんな人? サン・ミニアート・アル・モンテ教会の伝説、西暦250年の初殉教者のお話。 1966年の洪水のときの、浸水した高さを示すプレート11月4日、あれから50年。フィレンツェの街とアルノ川の大洪水。 サヴォナローラの肖像世紀末のフィレンツェはサヴォナローラの支配下に…ボッティチェリにも影響! ビアンカ・カペッロ、毒殺か病死か?謎とスキャンダルに満ちた世紀の美女の物語。 アントン・ドメニコ・ガッビアーニ, 1685頃? パラティーナ美術館(現在アカデミア美術館に貸出中), フィレンツェアカデミア美術館で出会える音楽史。ピアノの発明はフィレンツェだった! メディチ家「最後の女性」フィレンツェの芸術を守ったアンナ・マリア・ルイーザ。
ホームへ戻る ▶ブログ記事を見る