思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

早わかり!フィレンツェのドゥオモ共通チケット売り場と予約方法。

フィレンツェの最も有名な観光スポット・ドゥオモ

その周辺には洗礼堂博物館鐘楼など、色々な観光スポットが揃っています。が、営業時間がバラバラだったり、チケットが要ったり予約が必須だったり…。全施設の予約方法、チケット購入方法についての最新情報はこちら!
 

この情報は 2018年10月 時点のものです
最新の情報やイレギュラー対応など、詳細は公式サイトにてご確認ください。
表示している入場料金は一般料金です
小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。
 

参考 Il GRANDE MUSEO del DUOMO(公式サイト)

ドゥオモ周辺施設の入場料

ドゥオモ広場には全部で以下6つの観光施設があります。

 

 

このうちドゥオモ(大聖堂)を除く5施設共通券18ユーロで入場できます。チケットは、各施設1回ずつ入場可能、最初の施設に入場してから72時間有効です。

ドゥオモ共通チケット

共通チケット

どんなにファンでもこの5施設すべてを一度に入場するのはかなり体力的にハードなので、2日以上滞在するなら分けて入場する方がいいですね!

 

※ドゥオモ(大聖堂)は入場無料です。

 

クーポラ、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ドゥオモ付属博物館、サンタ・レパラータ教会遺構

ドゥオモ周辺施設の入場方法

ドゥオモ(大聖堂)

ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

開館時間の30分(冬場)~1時間半(夏場)ほど前から列ができはじめます。一日中、特に列の短い時間帯はありませんので、内部見学をしたい場合は並んで待ちましょう。

 

注意
ドゥオモ(大聖堂)の入場は予約できません。また、フィレンツェカードを持っていても優先入場はできません。

クーポラ

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のクーポラ

ドゥオモのクーポラ
1436年完成 フィリッポ・ブルネレスキ

 

クーポラの予約は、現在義務づけられています。予約なしだとチケットを持っていても入り口で追い返されてしまいます…。また、予約時間は30分単位、それぞれの回の人たちが入り口に並んでいますので、その列に並んで待ちましょう。全員、予約をしているので、優先的に入れる人はいません。また、時間は厳守で!もし自分の持っている予約時間に遅れた場合(入場の列が締め切られた後)、次の入場時間まで列に並んで待たなければいけません。
 

注意
クーポラの予約時間はいったん指定して予約完了後、変更はできません。また、チケットの払い戻しもできません

 

クーポラの予約方法

予約の際にはチケット番号が必要なので、先にチケットを購入(または同時購入)しておかなければなりません。

 

オンライン予約

最もお手軽で落ち着いてできるので、おすすめです。

公式サイト:IL GRANDE MUSEO DEL DUOMO

右上の「買う」ボタンから入り、日付・人数を指定してチケットを購入後、予約の希望の確認欄が出てきますのでそちらに入力して購入画面へ(購入画面以降は英語)。

 

最後に発行されたPDFを印刷して当日持参すればOK!PDFは2通送られてきます。入場チケットのものと、クーポラの予約のもの、両方が必要ですのでお忘れなく。

 

現地自動販売機

洗礼堂前のチケット売り場とドゥオモ付属博物館の入り口を入ったところに機械が置いてありますので、そちらで予約できます。

 

この場合もチケットを先に窓口または自動販売機で購入し、その番号を予約登録時に読み取ります。

 

自動販売機は表示される案内(英語/イタリア語)に従って進めば大丈夫ですが、わからなければ近くにいる係りの人に尋ねれば教えてくれます。

 

注意
現在、クーポラの予約は3~4日先まで(日曜日は2週先ぐらいまで)売り切れのことがほとんどです。可能な限り、事前予約しておくのがおすすめです。

 

ジョットの鐘楼

ジョットの鐘楼

ジョットの鐘楼
1359年完成

 

クーポラが予約必須となってしまったおかげで、以前はわりとすんなり入れていたジョットの鐘楼も長蛇の列ができるようになってしまいました。オフシーズンの冬ならすぐに入れる可能性もありますが、なるべく朝早い時間に行くのがベターです。

注意
ジョットの鐘楼は予約できません。

 

ジョットの鐘楼花の都フィレンツェを見渡す『ジョットの鐘楼』に上ってみよう!【アクセス、営業時間、チケット、所要時間】

 

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

 

一部屋しかないので、ドゥオモやクーポラ、ジョットの鐘楼に比べて比較的すぐに出る人が多く、入るのにそれほど並ぶことはあまりありません。せっかく共通券を買ったなら、内部はぜひお見逃しなく!

注意
サン・ジョヴァンニ洗礼堂も予約はできません。
モザイク装飾フィレンツェの洗礼堂内部、モザイク画の内容、見どころをズバリ解説!

 

ドゥオモ付属博物館

ドゥオモ付属博物館

ドゥオモ付属博物館

 

外観からはその内部の豪華さが想像できませんが、貴重な美術作品がずらりとおさめられています。実はとても広いので、予約は特にしなくてもそれほど混雑することは少なく、ゆっくり見ることができますよ!

有名な作品や、洗礼堂の「天国の門」「北の扉」やジョットの鐘楼外観にあるレリーフのオリジナルなどが間近で見られて面白いです。歴代のファサードやその候補のコレクションもあって、歴史を知らなくても結構楽しめる場所です。

ミケランジェロも惚れた!「天国の門」と呼ばれる極上の扉、フィレンツェの洗礼堂にあります。 マグダラのマリアドナテッロ晩年の作品「マグダラのマリア」彼は何を伝えたかったのか? フィレンツェ人の誇り、美しきドゥオモのファサード。壮大な歴史と意味を徹底解説!

 

サンタ・レパラータ教会遺構

サンタ・レパラータ教会祭壇

サンタ・レパラータ教会祭壇

 

現在のドゥオモが建てられる前にあった古い教会の遺跡が見られます。ローマ時代のモザイクが施された床面の他、その時代の独特の3階建て構造の跡なども。実は発見されたのは20世紀半ばのこと。現在のドゥオモとの大きさが比較できる模型などもあります。

 

ドゥオモ周辺施設の営業時間・休業・閉館日

 

※正確な営業時間等は公式サイトIL GRANDE MUSEO DEL DUOMOで日付を指定して確認できます。

 

現地のチケット売り場(おすすめ順)

  1. ドゥオモ付属博物館
    博物館入り口を入ったロビーのところ。実はあまり知られていませんが、一番並んでいません。また、係りの方たちも親切(個人的な感想ですが(^^;;)。ゆっくり落ち着いて買うことのできる、一番おすすめの窓口です!
  2. サン・ジョヴァンニ洗礼堂前
    ここで買う人が一番多いんではないでしょうか。窓口はいくつかありますが、常に何人か並んでおり、奥にトイレ(有料)もあるため混雑しています。ただ、自動販売機が多く設置されているので、比較的スムーズに買うことができます。
  3. サンタ・レパラータ教会入り口
    ドゥオモ内部、南寄りの出口に近い辺りから地下に降りるとあります。ここも場所が狭いのもあり、よく混雑していますし、そもそもドゥオモ本体に入るのにかなり時間がかかることが多いので、チケットを買うなら他の場所の方がおすすめですね。

 

あわせて読みたい