7月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。

旅行で気になるのは、現地のお天気気温情報。

 

現地の人や観光客はどうしているのか、どんな旅支度をすればいいのか…

 

ということで、7月のフィレンツェの気候情報について現地からお届けします!

フィレンツェの7月・過去5年間の天気と気温

それでは早速、過去5年間の様子を見てみましょう!
7月のフィレンツェはこんな感じでした。

2019年2018年2017年2016年2015年
フィレンツェ過去天気2019年7月
フィレンツェ過去天気7月2018年
フィレンツェ過去天気7月2017年
フィレンツェ過去天気7月2016年
フィレンツェ過去天気7月2015年
凡例:

 

最近はイタリアも(特にフィレンツェは)夏も極端に暑くなってきたので、最高気温が30℃台の日が多いです。

 

フィレンツェ人のポールくん

実はフィレンツェ、シチリアに次いで全国2を記録することもある都市でーす

 

内陸かつ盆地に位置するので、気温の高低差が結構激しいんですよね。それから、空気がこもりやすいという特徴もありますので、いったん気温が上がったり、雨が降ったりするとと熱気や湿気が続くということもあります…

 

対して早朝は気温が下がりやすく、朝早い時間帯だと、特に日陰は快適に過ごせたりします。

 

ちなみに日向、直射日光が当たるところはかなり日差しがきついです。
日本では当たり前のように見かける日焼け止めはあまり売っていません。売っていてもその塗り心地、性能は…(以下略)

 

フィレンツェ人のポールくん

イタリア人は男性も女性も焼けていた方がカッコいいのでーす

 

ということで、焼きたくない!という方は忘れずに日焼け止めをしっかり準備しましょう!

 

それから、日傘をさしている人もほとんど見かけませんので、あまり目立ちたくないなーという場合はやめておいた方が無難かも…

 

ガイド学校の先生カテリーナ

日傘をさしている女性をみたら「あ、日本人だなー」ってわかるわー
最近は中国の人も多いけどねー
※よく言われます。
 

雨はこの時期、基本的にあまり降りません。たまに、夕立のような激しい雨がザっと来ることもあります。

 

街の人の服装はこんな感じ

7月

 

日本の夏と一緒ですね!

 

一か月を通じて夏服で薄着、とにかく風通しがよく快適に過ごせるものを…

 
日本のようにエアコンがガンガンに効いている建物はあまりありませんので、そのために羽織るものなどはあまり必要ないかな?と思います。

 

注意
教会に入るとき、ノースリーブや短パンなど肌を露出した服装の場合は入場を制限されることがあります。

 

7月服装まとめ

Azu

服装は日本と同じく涼しく快適に過ごせるものを!
そして日焼け止めや帽子など、日差し対策を忘れずに…

 

それでは、準備万端でよい旅行をお楽しみくださいね!!

 

Buon viaggio!!

 

あわせて読みたい