思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

5月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。

旅行で気になるのは、現地のお天気気温情報。

 

現地の人や観光客はどうしているのか、どんな旅支度をすればいいのか…

 

ということで、5月のフィレンツェの気候情報について現地からお届けします!

フィレンツェの5月・過去5年間の天気と気温

それでは早速、過去5年間の様子を見てみましょう!
5月のフィレンツェはこんな感じでした。

2019年2018年2017年2016年2015年





凡例:

 

最高気温が20℃台前半、最低気温が10℃台前半と気温差が大きくなっています。朝晩はまだまだ冷え込むこともあり、日中はまるで夏のような気候なのに油断していたら急に寒くなったり…

 

基本的に日本の気候とそれほど変わりないことが多いのですが、寒暖の差は日本のそれよりも激しいので、調節できる服装が必須

 

特に雨季というわけではないのですが、月の前半は年によっては雨が多かったり一日のうちでお天気が変わりやすいことがあったりもします。

 

街の人の服装はこんな感じ

5月上旬

まだ午前中は気温が上がらなかったりもするので、薄手のジャンパーやパーカー、ジャケットなどを着ている人が多いですね。

 

欧米の人は小雨だとあまり傘をささないことも多いので、フード付きを愛用する人が多いです。
 

5月中旬

気温が高め、かつ晴れの日が増えてくると、夏らしい雰囲気になってきます。日中の特に日向は暑かったりもするので、夏一歩手前の服装の人が多いですね。

 

ジェラートの美味しさも増して感じられる季節です!
 

5月下旬

個人差はあるものの、薄手のシャツなど一枚で過ごす人も増えてきます。もう、夏はすぐそこ!
 

5月服装まとめ

上でも書きましたが、寒暖の差が日本よりも大きいです。日中と朝晩では同じ日と思えないほど空気が変わったりもするので、ストールや羽織ものなどの調節ができる格好を強くおすすめします!

 

特に前半はまだ春から初夏への季節の変わり目でもあるので、急なお天気の変化や一日前との気温の変化もわりとある時期。よほどの暑がりさんでなければ、念のために薄手の上着…と考えておいたほうがいいかもしれません。

 

それでは、準備万端でよい旅行をお楽しみくださいね!!

 

Buon viaggio!!

 

あわせて読みたい