6月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。

旅行で気になるのは、現地のお天気気温情報。

 

現地の人や観光客はどうしているのか、どんな旅支度をすればいいのか…

 

ということで、6月のフィレンツェの気候情報について現地からお届けします!

フィレンツェの6月・過去5年間の天気と気温

それでは早速、過去5年間の様子を見てみましょう!
6月のフィレンツェはこんな感じでした。

2019年2018年2017年2016年2015年
フィレンツェ過去天気2019年6月
フィレンツェ過去天気2018年6月
フィレンツェ過去天気2017年6月
フィレンツェ過去天気2016年6月
フィレンツェ過去天気2015年6月
凡例:

 

最高気温は20℃台後半、最低気温は15℃前後、日によっては日中の気温が30℃超えの日も出てきます。

 

実はイタリアで6月は梅雨ではありません。雨が多いのはどちらかというと冬の時期なんです。雨は日本に比べてとても少ないですが、まったく降らないわけでもありません。

 

6月は、たまに風が強かったり小雨が降ったりという日もあるものの、概ねお天気が良く、もう日本の気候なら夏!という感じの日が多いです。特に後半は7月の本格的な夏に向けて、また一段と気温が上がっている感じですね。

 

街の人の服装はこんな感じ

6月上旬

ほぼ上着を着ている人はもういませんね。袖が長かったり短かったりの差はあるものの、シャツ1枚という人も多いです。日中は大体の年が「暖かい」と「暑い」の間ぐらいの気候ですので、短パンの人も…!

 

過ごしやすくなるのと同時に、街中の観光客の数はどんどん増えていきます。
 

6月中旬

もうすっかり夏の服ですね。さすがに真夏よりは露出が少々少ないですが、半そでの人がほとんど。

 

6月下旬

もう真夏とそれほど変わりません。足元もサンダルなど軽やかな格好の人が街中に溢れます!

 

6月服装まとめ

前半こそまだ長袖や薄手の上着などを着ている人がいるものの、後半に向けて夏物の服装になっていきます。

 

相変わらず日本と比べると日中と朝晩の寒暖の差は大きいですが、それでも最低気温が15℃ぐらいになってくるので「ひんやり」程度ですみそうです。寒がりで心配…!という人は、少し羽織るものを用意しましょう。

 

それでは、準備万端でよい旅行をお楽しみくださいね!!

 

Buon viaggio!!

 

あわせて読みたい