思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

10月のフィレンツェを旅するならチェック!天気・気温・服装はこんな感じ。

旅行で気になるのは、現地のお天気気温情報。

 

やっぱり旅するなら快適に過ごしたいし、せっかくの旅行だからオシャレも楽しみたいですよね。

 

現地の人や他の観光客はどうしているのか、どんな旅支度をすればいいのか…

 
ということで、10月のフィレンツェの気候情報について現地からお届けします!

フィレンツェの10月・過去5年間の天気と気温

それでは早速、過去5年間の様子を見てみましょう!
10月のフィレンツェはこんな感じでした。

※各年のタブをクリックするとその年の記録が見られます。

2017年2016年2015年2014年2013年





凡例:

 

もちろん年によるんですが、平均気温は最高が20℃台前半、最低が10℃台前半という感じ。

 

フィレンツェの気候の大きな特徴としては、最高気温と最低気温の差が大きく、朝晩と日中の寒暖の差が激しいです。なので、日中ポカポカ陽気だったからと油断していると、夜になるとグッと冷え込む…ということも。

 

それに、10月下旬になってくると最低気温が10℃を切ることもありますので、あまり薄着だと辛いかも…調節のできるものがあると便利ですね!!

 

ちなみに、日本の気候と比べて、年間を通じて湿気が少ないのでとても過ごしやすいのですが、そのぶん乾燥肌の人はやや注意かも!?あ、でも街中にマスクして歩いてる人はいませんよ!

 

日本と比べるとフィレンツェの降水量はとても少ないですが、それでも小雨がパラつくこともあります。

 

街の人の服装はこんな感じ

10月上旬

同じ10月上旬でも、日によって皆さんの服装もずいぶんと違いますね!

 

お天気や湿度の影響もありますが、20℃超えの日とそうでない日だと、体感温度が結構変わります。

 

何枚か重ね着しておいて、長袖の上着があるとちょうどいいですね。

 

10月中旬

気温がやや下がり、最低気温が10℃台前半になる日も多くなります。

 

多くの人が長袖にさらにパーカーや上着を重ねていますね。中にはすでに軽めのダウンを着ている人も!

 

湿度が少ない分、晴れ間が出ないと涼しい(または寒い)と感じることが多いですので、寒がりな人はしっかり準備を!

 

10月下旬

最低気温が10℃を切る日も出てきます。

 

ぜひ、ジャケットやジャンパー、厚手の羽織モノを検討してみてください。

 

女性は足元がブーツの人も結構多くなってきます。

 

服装まとめ

10月は時期によって、また年によって気候のバリエーションが様々です。

 

ただ共通して言えることは、一日のうちで寒暖の差が大きいので、必ず調節できる服装を用意しましょう!
 

それでは、準備万端でよい旅行をお楽しみくださいね!!

 

Buon viaggio!!

 

あわせて読みたい