メディチ家礼拝堂

      2017/10/13

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

メディチ家礼拝堂とは

メディチ家一族が代々眠る地下墓室と君主の礼拝堂新聖具室からなる壮麗な建物。いずれもサン・ロレンツォ教会に付属する建物であり、教会内部と地下にはフィレンツェで銀行業を成功させ、一家の発展の礎を築いたジョヴァンニ・ディ・ビッチとその息子でフィレンツェでのメディチ家の権力を強固にしたコジモ・イル・ヴェッキオ、孫のピエロとジョヴァンニが眠り、以降のメンバーはほとんどがこの礼拝堂側の建物に眠る。ブルネレスキ考案の、ジョヴァンニ・ディ・ビッチの墓がある旧聖具室を参考に設計・実現したのが新聖具室で、ミケランジェロの手によるもの。同じく彼の手による「昼」と「夜」の擬人彫刻像が有名なジュリアーノ・デ・メディチの墓碑もここで見ることができる。君主の礼拝堂はコジモ1世の案に基づき建築家マッテオ・ニジェッティが設計し、ブォンタレンティも協力した。コジモの息子フェルディナンドが愛した輝石細工で彩られた空間は、未完とはいえ外観の素朴さからは想像もつかない見事なものに仕上がっている。

 

メディチ家礼拝堂基本情報

メディチ家礼拝堂

 

→ガイドのお問い合わせ・お見積りはこちらから

観光ガイド依頼
***
(所要時間、人数、行程等によりお見積りいたします)


*フォームが機能しない場合、お手数ですが a.usui.idi@gmail.com よりお問い合わせください。

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 

この記事を書いた人
フィレンツェ在住の公認観光ガイド、Azuです。
得意ジャンルは美術、街歩き、ワイン。好きな芸術家は、ブロンズィーノ。有名作品もいいけど、隠れ注目ポイントや裏話が大好き!普通のガイドブックじゃ見つからない、”ここだけの話“をお伝えします♪ 詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ TwitterfacebookページInstagram




 - 美術館, 観光名所 ,