カーザ・マルテッリ美術館

この情報は 2022年8月 時点のものです
最新の情報やイレギュラー対応など、詳細は公式サイトにてご確認ください。
表示している入場料金は一般料金です
小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

カーザ・マルテッリ美術館とは

もともとこの場所には1500年代前半までマルテッリ家の古い家があったが、1600年代、隣接する建物の多くを購入して改装された。美術館はピエロ・ディ・コジモ作「イエスの生誕」の他、ベッカフーミやルカ・ジョルダーノなどの絵画作品を所蔵し、また家財道具やタペストリー、アンティーク装飾など貴重な往時の財産を見ることができる。宮殿内には黄色の部屋、赤の部屋、礼拝堂、ダンスルームなど豪華な部屋が並ぶ。入り口ほか、いくつかの部屋で見られる「だまし絵」装飾は空間の奥行を感じさせる、見事な出来栄えである。

 

カーザ・マルテッリ美術館観光基本情報

カーザ・マルテッリ美術館

→フィレンツェの観光名所一覧を見る
【開館時間・休館日・入場料・予約サイト】

 

あわせて読みたい