思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

ガリレオ美術館

この情報は 2018年6月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

ガリレオ美術館とは

かつて科学史博物館があった歴史あるカステッラーニ宮殿に2010年にオープン。11世紀から19世紀にかけての科学道具コレクションには、ガリレオ自身が考案して制作した、望遠鏡や対物レンズなども含まれる。コレクションは、メディチ家時代に収集されたものとその後のロレーナ家時代に収集された二つのパートから成る。前者は芸術作品のみならず、自然や科学にも大きな関心を寄せた。これはガリレオが活躍した時代の科学・文化状況を把握することができ、続くロレーナ家時代のコレクションからはその諸発見がいかに近代の物理学・数学に貢献したものだったのかを知ることができる。

 

ガリレオ美術館観光基本情報

ガリレオ美術館
  • イタリア語表記:Museo Galileoムゼオ・ガリレオ
  • 住所:piazza dei Giudici 1 Firenze
  • 開館時間:月・水-日 9.30–18.00; 火 9.30-13.00(最終入場は閉館の30分前)
  • 休館日:1月1日、12月25日
  • 入場料:9ユーロ
  • サイトURL:http://www.museogalileo.it
 

→フィレンツェの観光名所一覧を見る
【開館時間・休館日・入場料・予約サイト】

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください