輝石作業所と美術館

      2017/10/13

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

輝石作業所・美術館とは

1588年、メディチ家のフェルディナンド1世の希望により創設された輝石製作所は、当時は行政機関のための建物として建てられた現ウフィツィ美術館の一角にあった。そこでは珍しい、貴重な石や素材を使った作品作りに特化した制作活動を行い、君主の礼拝堂(「メディチ家礼拝堂」)や高価な家財道具の装飾を任された。メディチ家からトスカーナ大公の地位を引き継いだロレーナ家のピエトロ・レオポルドは1796年、現在の輝石製作所へと場所を移した。現在は新たな作品作りではなく、フィレンツェの数多の芸術作品の修復活動を主に行っている。美術館内部は輝石製作所が創設されたときからの時系列に作品が展示されている。

 

輝石作業所・美術館観光基本情報

輝石作業所・美術館

 

→ガイドのお問い合わせ・お見積りはこちらから

観光ガイド依頼
***
(所要時間、人数、行程等によりお見積りいたします)


*フォームが機能しない場合、お手数ですが a.usui.idi@gmail.com よりお問い合わせください。

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 

この記事を書いた人
フィレンツェ在住の公認観光ガイド、Azuです。
得意ジャンルは美術、街歩き、ワイン。好きな芸術家は、ブロンズィーノ。有名作品もいいけど、隠れ注目ポイントや裏話が大好き!普通のガイドブックじゃ見つからない、”ここだけの話“をお伝えします♪ 詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ TwitterfacebookページInstagram

 




 - 美術館, 観光名所 ,