サルヴァトーレ・ロマーノ財団(サント・スピリト修道院食堂)

      2017/10/13

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

サルヴァトーレ・ロマーノ財団(サント・スピリト修道院食堂)とは

サント・スピリト教会に付属の、かつての修道院食堂だった場所に開かれている美術館。食堂だった名残が東側の壁、1300年代のオルカーニャ作の「最後の晩餐」の絵に見られる。美術館の所蔵作品は、20世紀初頭の古美術・骨董商のサルヴァトーレ・ロマーノのコレクションだった古代彫刻や建築物の一部、剥離フレスコ画など、古代ローマ時代から17世紀に及ぶ様々な時代や土地から集められたもので、1946年にフィレンツェ市に贈られた。

 

サルヴァトーレ・ロマーノ財団(サント・スピリト修道院食堂)基本情報

サルヴァトーレ・ロマーノ財団(サント・スピリト修道院食堂)

  • イタリア語表記:Fondazione Salvatore Romanoフォンダツィオーネ・サルヴァトーレ・ロマーノ
  • 住所:piazza Santo Spirito 29 Firenze
  • 開館時間:月・土 10.00-17.00; 日 13.00-17.00※最終入場は閉館の30分前
  • 休館日:火・水・木・金; 1月1日、1月7日、パスクァ(復活祭)、5月1日、8月15日、12月25日
  • 入場料:7ユーロ(ブランカッチ礼拝堂とセット)
  • サイトURL:http://museicivicifiorentini.comune.fi.it/romano/

 

→ガイドのお問い合わせ・お見積りはこちらから

観光ガイド依頼
***
(所要時間、人数、行程等によりお見積りいたします)


*フォームが機能しない場合、お手数ですが a.usui.idi@gmail.com よりお問い合わせください。

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 

この記事を書いた人
フィレンツェ在住の公認観光ガイド、Azuです。
得意ジャンルは美術、街歩き、ワイン。好きな芸術家は、ブロンズィーノ。有名作品もいいけど、隠れ注目ポイントや裏話が大好き!普通のガイドブックじゃ見つからない、”ここだけの話“をお伝えします♪ 詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ TwitterfacebookページInstagram




 - 美術館, 観光名所