思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

サンタ・クローチェ聖堂

サンタ・クローチェ聖堂

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

サンタ・クローチェ聖堂とは

起源を13世紀に遡るサンタ・クローチェ聖堂は、ヨーロッパでも最大規模のフランチェスコ会の聖堂。
清貧をモットーとするフランチェスコ会らしく、内部の装飾はそれほど派手ではないものの、イタリアでは主流ではないステンドグラス(主祭壇)は見事。また、13世紀以降フィレンツェで活躍した多くの芸術家、チマブーエジョットやその弟子タッデオ・ガッディアニョロ・ガッディブルネレスキルカ・デッラ・ロッビアドナテッロ、などの作品を多数所蔵。またローマのパンテオンと同じく、霊廟としての空間でもあり、フィレンツェに縁のある多くの有名人(ミケランジェロガリレオ・ガリレイマキャヴェッリロッシーニなど)の墓が多数。それらはただ彼らが眠る場所というだけでなく、その功績を称えて表現された見事な芸術作品でもある。
聖堂本体とは独立したメディチ家礼拝堂、パッツィ家礼拝堂などの厳かな空間とその装飾も見どころ。

 

サンタ・クローチェ聖堂基本情報

サンタ・クローチェ聖堂

  • イタリア語表記:Basilica di Santa Croceバズィリカ・ディ・サンタ・クローチェ
  • 住所:piazza Santa Croce Firenze
  • 開館時間:月-土 9.30-17.30; 日、宗教祭日(1月6日、8月15日、11月1日、12月8日) 14.00-17.30
    *最終入場は閉館30分前
    *フィレンツェ古代サッカー(決勝:6月24日)等、サンタ・クローチェ広場で行事が行われる日は早めに閉館する可能性あり
  • 休館日:1月1日、パスクア(復活祭)、6月13日、10月4日、12月25日、12月26日
  • 入場料:8ユーロ
  • サイトURL:http://www.santacroceopera.it/

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.