アンドレア・デル・サルトの「最後の晩餐」(サン・サルヴィ修道院食堂)

      2017/10/13

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

アンドレア・デル・サルトの修道院食堂とは

ルネサンスを代表する画家のひとり、アンドレア・デル・サルトの残した「最後の晩餐」のフレスコ画。作品がある食堂はヴァッロンブロサーニ会の古いサン・サルヴィ修道院の食堂だった場所で、他にも1500年代前半の、フィレンツェの絵画界が大いに発展した時代の画家たち、ポントルモ、フランチャビッジョ。ラファエッリーノ・デル・ガルボ、ジュリアーノ・ブジャルディーニなどの作品が保存されている。また、1505年にベネデット・ダ・ロヴェッツァーノに注文され、未完で残されたヴァッロンブロサーニ会の創始者であるサン・ジョヴァンニ・グァルベルトの墓碑も残されている。

 

アンドレア・デル・サルトの修道院食堂観光基本情報

アンドレア・デル・サルトの修道院食堂

 

→ガイドのお問い合わせ・お見積りはこちらから

観光ガイド依頼
***
(所要時間、人数、行程等によりお見積りいたします)


*フォームが機能しない場合、お手数ですが a.usui.idi@gmail.com よりお問い合わせください。

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 

この記事を書いた人
フィレンツェ在住の公認観光ガイド、Azuです。
得意ジャンルは美術、街歩き、ワイン。好きな芸術家は、ブロンズィーノ。有名作品もいいけど、隠れ注目ポイントや裏話が大好き!普通のガイドブックじゃ見つからない、”ここだけの話“をお伝えします♪ 詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ TwitterfacebookページInstagram




 - 教会, 観光名所