思い出に残る花の都の旅、ご案内します♪サービス概要はここをクリック!

アンドレア・デル・サルトの「最後の晩餐」(サン・サルヴィ修道院食堂)

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

アンドレア・デル・サルトの修道院食堂とは

ルネサンスを代表する画家のひとり、アンドレア・デル・サルト(Andrea del Sarto / 1486-1530)の残した「最後の晩餐」のフレスコ画。作品がある食堂はヴァッロンブロサーニ会の古いサン・サルヴィ修道院の食堂だった場所で、他にも1500年代前半の、フィレンツェの絵画界が大いに発展した時代の画家たち、ポントルモ、フランチャビッジョ。ラファエッリーノ・デル・ガルボ、ジュリアーノ・ブジャルディーニなどの作品が保存されている。また、1505年にベネデット・ダ・ロヴェッツァーノに注文され、未完で残されたヴァッロンブロサーニ会の創始者であるサン・ジョヴァンニ・グァルベルトの墓碑も残されている。

 

アンドレア・デル・サルトの修道院食堂観光基本情報

アンドレア・デル・サルトの修道院食堂

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.