ホーン美術館

      2017/10/13

この情報は 2017年9月 時点のものです。
表示している入場料金は一般料金です。小人・高齢者・団体など各種料金は公式サイトにてご確認ください。

 

ホーン美術館とは

イギリス人収集家ハーバート・パーシー・ホーンによる貴重なフィレンツェ美術のコレクションが収められている。宮殿は15世紀末にクロナカの設計で建設されたコルシ家の所有だったが、20世紀初めにホーンに購入された。コレクションは14世紀から16世紀の絵画、彫刻、マジョリカ焼き、ガラス製品、貨幣、写本、布、食器、文房具など多ジャンルからなる。コレクションに含まれる代表的な作者はジョット、シモーネ・マルティーニ、フィリッピーノ・リッピ、ドメニコ・ベッカフーミ、ジャンボローニャなどいずれ劣らぬ有名な人物ばかりである。

 

ホーン美術館基本情報

ホーン美術館

  • イタリア語表記:Museo Horneホーン美術館
  • 住所:via dei Benci 6 Firenze
  • 開館時間:月-日 10.00-14.00
  • 休館日:水・祝
  • 入場料:7ユーロ
  • サイトURL:http://www.museohorne.it/

 

→ガイドのお問い合わせ・お見積りはこちらから

観光ガイド依頼
***
(所要時間、人数、行程等によりお見積りいたします)


*フォームが機能しない場合、お手数ですが a.usui.idi@gmail.com よりお問い合わせください。

 

→フィレンツェの観光名所一覧

 

この記事を書いた人
フィレンツェ在住の公認観光ガイド、Azuです。
得意ジャンルは美術、街歩き、ワイン。好きな芸術家は、ブロンズィーノ。有名作品もいいけど、隠れ注目ポイントや裏話が大好き!普通のガイドブックじゃ見つからない、”ここだけの話“をお伝えします♪ 詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ TwitterfacebookページInstagram

 




 - 美術館, 観光名所 , ,