お祭りの出店気分で楽しい!子ども連れでも楽しめそうな、カッシーネ公園の朝市。

      2017/07/18

キラキラアクセサリー。女の子が喜びそう!

毎週火曜日の午前中は、カッシーネ公園というところで朝市をやっています。



カッシーネ公園は、どこにあるの??

カッシーネ公園

カッシーネ公園はフィレンツェSMN駅からトラムですぐ

 

公園は、フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から約2km、

駅の西側から出発するトラム(Tramvia1番)で2つめの停留所。

およそ15分ほどで着きます。

 

dsc_0999

トラムヴィア カッシーネ公園の降り場

 

市場の会場はなにせ規模が大きくて、全長約1kmに渡ってずーっと屋台が続いています。

とりあえず端から端まで見て歩くだけでも40分ぐらいはかかります。

 

何を売っている市場なの??

ここの市場では、ありとあらゆる種類の出店があります。

食料品(野菜、チーズ、生ハム、サラミ、ハンバーガーなど)のほか、日用雑貨洋服キッチン小物バッグおもちゃハチミツ化粧品にシーズンなら水着も!

 

 

本当に賑やかで、ただ見ているだけでも楽しいのですが、何せ安い(重要!!)のでついつい買ってしまいたくなります。
1ユーロ、3ユーロ、5ユーロ…と続くのでしまいには10ユーロが高く感じるように。

だんだん金銭感覚がマヒしてきます。笑

キッチン小物などは、日本であまり売っていない種類のもの(チーズを切り分けるためのナイフとか、メッツァルーナというみじん切り専用の包丁とか…)が売られていたりするので楽しいと思います。

 

カッシーネの朝市、意外な穴場は化粧品。

化粧品売り場

お目当ての色が見つかればラッキー!

 

化粧品類を売っているお店はいくつかあるのですが、

中にはシャネルエスティローダーなどの型落ち品のストックなどを扱うお店があり、大体3~5ユーロぐらいで出ています。

お好みの色が見つかったらラッキーです♪
ただ、いつも来ているわけではなく、あるときとないときがありますので、これは運次第。

お店の場所もざっくりとは決まっているようですが、場合によって多少の入れ替わりはあります。
おもちゃや子ども服もありますし、

日本のお祭りのときに屋台が並んでいる雰囲気に少し似ていて、

小学生ぐらいのお子さんが一緒でも楽しんでいただけるのでは、と思います。

 

ただ、人はかなり多いので、迷子にならないよう、それとスリには十分ご注意くださいね!

 

dsc_1023

 

いっぱい歩いて疲れたら、屋台でランプレドットでも買って休憩しましょう!

切り売りのピッツァとかポルケッタ(ローストポーク)なんかも売っていますよ。

ローストポークの屋台

ローストポークの屋台

 - 買い物, 雑貨 , , , ,